特徴

「ギャッペ」は、イランの遊牧民によって手織りされる、素朴なじゆうたんです。
800年の歴史のある手緬りじゅうたんで、遊牧民たちが、共に暮らしている羊たちの上質な毛を刈り、手で糸に紡ぎ、その糸を草木で染めて、丹念に織られます。
男性は羊を遊牧し、女性が家の中でギャッベを織るのです。
その図柄は.織り手の女性の感性に任せられており、家族や大切な人を恩う願い柄や、大自然をモチーフにした大胆なアート柄など色々で、ひとつひとつがオリジナリティーに溢れています。
色にも.模様にもいろいろな意味があり、一枚のじゅうたんに様々な思いが込められています。
100%ウール、100%草木染め。そして夏は涼しく、冬は暖かいといので一年中使うことができます。

使うほどに柔らかくなり、色も深みを増し、その価値が下がることがありません。
上質なじゅうたんは、ほどよく油分を含んでいるので.水を弾きます。
「汚れがつきにくく長持ちをする」という大きなメリットもあります。
ひとつの物を、大切に長く使っていきたい・・・・
そう思う人にはぴったりのじゅうたんなのです。
とにかく、踏み心地・座り心地が最高に良いのです!